夏の思い出





          今日はかなり個人的な内容なので
          興味の無い方はどうか
          遠慮なくすっ飛ばしてくださいませ♪







          塾へは行かせない宣言した直後
          大きなやる気スイッチが入った中三の長女は
          毎日4~6時間
          自主勉に励み
          気づけば夏休みも後半・・・。

          せっかっくはいった 
          猛烈ON状態のスイッチを
          お出かけなんかでOFFにしては
          もったいない!
          お店のこともあるからさ
          今年の夏のお出かけは無理かもしれないよ・・・と
          テレビ見ながらおやつを食べる次女に言った途端
          小さな目に涙をいっぱいためて
          2階へ猛ダッシュ・・・。

          あれ・・・
          まずい・・・。

          こういうときは
          涙の抗議をするのが
          正しい子どもの反応なのに・・・。

          泣く・・・。
          
          そもそもそれって
          そこにいる大きな存在の誰かに
          なんとかしてほしい・・・
          甘えさせてほしい・・・っていう気持ちが
          目から水となって流れるものだから
          こういうときは
          泣いてくれたほうがいいのに・・・。
          
          オムツがぬれたから替えてほしい・・・
          おなか空いたからオッパイ飲ませてほしい・・・
          転んだヒザが痛いから慰めてほしい・・・
          お友だちと喧嘩したから
          勇気づけてほしい・・・
          してほしい正当なことを
          きちんと認めてしてあげる・・・
          簡単なことみたいだけど
          ちゃんとしようとすると
          けっこうたいへん・・・
          でも すごく大事なことだと思います。

          それなのに
          泣くことをガマンして
          その場からいなくなった次女・・・。
          
          お店をはじめてから
          ご飯の支度や
          その他あれこれを買って出て
          大活躍の次女は
          甘え方を忘れてしまった・・・
          というか
          自分の気持ちを横にひとまず置いて
          我慢するクセがついてしまったようです。

          ちょっと待って!今忙しいから・・・と
          待たせ続けたツケです・・・
          ホントに可哀想なことしちゃった・・・
          えらく反省しました。
          




          はじめての抱き人形に
          ポポちゃんでもなく
          しまじろうでもなく
          カエルのぬいぐるみを選んだ次女・・・。
          今でも次女はカエルが大好きです。







a0339601_08102917.jpg
         
 





          こんなに小さな頃から
          人に甘えることが苦手になってしまっては
          お年頃になったとき
          殿方に上手に甘えることができる
          可愛い乙女になんか
          なれませんからね・・・。
          
          っていうことで
          出発数日前に急遽決まった海水浴・・・。






a0339601_12360509.jpg




            船に乗って
            猟師さんが茹でたタコをいただいて
            朝から晩まで泳ぐ海で
            大満足の様子の娘ふたり・・・。







            久しぶりの海水浴で
            元気を取り戻した次女は
            我が儘言いたい放題のやりたい放題・・・。
            はいはい・・・
            ばぶちゃんだから仕方ないね・・・と
            膝の上に乗せれば
            その重さに顔がひきつる頼りない母・・・。





           
            充電と放電をたっぷりすませ
            夏の思い出ができました。
           







            ・・・おしまい・・・
            
          





          
           
[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-20 08:15 | 休日
<< おしること玄米茶 寒蝉鳴く >>