美童(みやらび)いっぱい!






     
     いつもそうですが
     とびきり個人的な話なので
     興味ない方は
     すっ飛ばしてください。







     すこしまえ
     長野に住む友人が
     153に来てくれました。






     お付き合いは
     それほど長くなく
     おそらく
     初めて言葉を交わしたのは
     上野水上音楽堂の舞台で
     「月ぬ美しゃ」を唄うための
     練習会だと憶えています。

     日曜日の午後
     稽古場に集まった
     乙女たちは
     歌声はもちろん
     心も美しい女性ばかり・・・。

     このグループへお声かけいただいたとき
     なして?おらが?笑
     って
     めずらしく腰が引けたのを
     今でもよく覚えています。

     あれは
     いったい何年前でしょ・・・。

     その後も
     つかず離れず
     とりたてて親しい間柄ではなく
     それでも
     会えばいつでも
     気持ちよく話ができて
     歳も近いし
     子どもの年齢も近いし
     なんとなく
     親しみを感じる乙女でした。

     SNSがきっかけで急接近・・・。
     
     長野から
     わざわざ二度目のご来店には
     嬉しいけど
     なんだか申し訳ない気分・・・。






     だって・・・
     ガラガラひきずるカバンに
     まるで行商の方みたい
     重たいものいっぱい!





a0339601_05563748.jpg




     ジャムやらりんごやら漬物やら
     まるで
     田舎のお母さんが
     可愛い娘のために
     ダンボールにいれて送ってくる
     愛の宅急便みたいになってるし・・・(笑)。






     以前ご来店のときに
     差し上げた甘夏で
     ジャムをこさえてくれました・・・。
     しかも
     あんずとか
     紅玉とか
     梅とか
     長野のおいしい実で
     丁寧に作ってくれたジャムまで・・・。
     これじゃ完全に
     海老で鯛です(苦笑)。





     ジャムを作るのは
     ワタシも好きなのですが
     いかんせん
     その時間がつくれません・・・。
     だから
     手づくりのジャム
     すごく嬉しい♪






     お行儀悪いけど
     すぐに全部ビン開けて
     いただきました。

     どれも
     絶妙な甘さ・・・。
     めっちゃ美味しいです!

  




     しかもね・・・これ・・・。


a0339601_06045475.jpg
     


     紅玉の
     皮をむいて
     りんごを煮るのと別に
     皮だけ煮出して
     紅い色をだして
     その煮汁を
     ジャムにもどして
     紅い色がついてるの・・・。
     なんてことを
     してくれるんでしょうか?!

     りんごのジャムといえば
     淡黄か玉子色というのが常ですが
     このジャムは紅色です。
     そんでもって
     めっちゃ美味しいです。

     ブログに書いたら
     裏メニューではなくなるけど
     ジャムトースト
     耳打ちしてくれたら
     お出しします。

     彼女の人柄そのまんま
     やさしい味の
     可愛い紅いジャム・・・
     ハッピーな気分になること
     間違いなしですよ♪

     Mさん
     このたびはどうもありがと!
     たくさん
     話を聞いてもらって
     ホントにスッキリしちゃった!
     
     また来て~!って
     気軽には言えないけど
     もしよかったら
     来年の地域の夏祭り
     一緒に舞台いかがですか?
     ぶっつけだから
     Mさんだったら
     全く問題ありません!(笑)

     お土産たくさん
     みんな大事にいただきます♪
     ごちそうさま!

     今度はそちらへ行きますね。
     そのときは
     頼りにしてるので
     よろしくです♪(にやり)





     





     
     彼女のジャムと
     ブツブツ交換で
     お惣菜お土産にって
     思ってたら・・・
     その日
     突如現れた
     ものすごい気合入ってる
     オネエサマご一行・・・。
     



a0339601_06172364.jpg

     このうちの4名が
     学校公演の帰りに
     立ち寄ってくれました。

     オネエサマ達は
     「喉がかわいたーーーーー!」
     「おっ!コロナビールあるじゃん!」
     「お腹いっぱいだから
     食べるものはそんなにはいらない!」
     「でもこれなに?」
     「ちょっとたべさせて!」
     
     などとてんでに好き勝手なことをのたまい
     公演のへっぽこ話を
     オモシロおかしく
     話してくれました。

     「かなえ!話長すぎ!」と
     学校公演した
     会長代理あいさつに
     ダメだしをする美童・・・。
  
     悪意がないダメだしとは
     なんと気持ちがいいものでしょうか。

     この美童たちと一緒に
     唄って踊っていた
     竜宮城にいたようなあの頃が
     ホントに遠い昔のよう・・・。
     
     すざまじい勢いで
     ビール&お買い物して
     竜巻のように
     笑いを撒き散らして
     帰っていった乙女たち・・・。
     またいつか一緒に
     衣装つけて
     舞台に立てる日がくるといいな・・・。

     腰が曲がらないうちに
     四つ竹踊りたいし
     月ぬ美しゃも
     またみんなで唄いたい。
     
     そう感じた
     怒涛の1日は
     幸せな1日でもありました。




     


     ・・・おしまい・・・







[PR]
by tida-nu-ti | 2015-11-15 07:00 | 小さなつぶやき
<< 近くて遠い素敵なパン屋さん 11月14日(土) >>