目から水の入学式






   

   かなり個人的な内容です。
   忙しい方
   興味のない方は 
   すっ飛ばしてください。






   4月9日(土)
   お店臨時休業させていただき
   長女の高校入学式へ
   出席してきました。





a0339601_08151082.jpg



   広大な校内
   豚とか鶏とかヤギとか畑とか
   最後には
   生徒たちの手で
   料理されて
   お腹の中に入っていく
   たくさんの命を
   育てている学校です。



   


   式典というと
   しゃちこばった言葉で
   大人が大人に向けて話をする・・・
   というのが慣例のように
   思います。
 
   でも
   長女が入学したこの学校は
   生徒ひとりひとりの
   人間としての成長を
   いかに見守り
   どのように手助けするか
   そのことを
   何よりも重要視しているだけあります。
  
   校長先生はじめ
   どの方のお話も
   たいへん素晴らしく
   すべてがもっともで
   好感が持てるお話でした。
 
   新入生が退場後
   ご挨拶に立った
   学年主任の先生のお話で・・・。
  「先ほど前に立った8名の先生方
   こんな言葉遣いしたら
   本当はいけないんでしょうけど・・・
   でもね
   みんな本当にいいヤツなんです!
   これから
   私達教職員一同は
   全力で生徒ひとりひとりの
   成長をサポートし見守るつもりです。
   だからどうか安心して
   私達にお子様をお任せください!
   そして
   明日からの合宿では
   この学校の理念を
   ひとりひとりの
   心とからだに
   叩き込んできます!」と
   きっぱりと言い放ちました。
   
   教育と生徒に対する
   熱い想いを痛いほど感じ
   思わず目から水・・・。

   こんな先生方に
   毎日指導してもらえる
   なんて幸せな高校生活だろ・・・。

   できるものなら
   ワタシが通いたい
   って思ったほどです(笑)。






   入学式当日は
   少し疲れた風な長女でしたが
   日曜日から出かけた
   三泊四日の合宿から
   どんな顔して
   帰宅するのか
   楽しみです。






   学校のHPによると
   ホテルや町の方々の厚い支援のもと
   プログラムは
   順調に進んでいるようす。

   湖の周り30キロほどを
   MTBでぐるりと走ったり
   山歩きをして
   わさびやふきのとうの葉を
   ちぎって食べたり
   湧き水をコップで回し飲みすれば
   自然とつながる
   強い心の絆・・・。

   おみやげ話と
   少し成長した長女の帰りが
   今から楽しみです。

   





   たくさん方に
   見守られて
   支えられていること
   心から感謝です。








   ・・・おしまい・・・







[PR]
by tida-nu-ti | 2016-04-13 08:30 | 小さなつぶやき | Comments(0)
<< 4月14日(木) 4月12日(火) >>