「ほっ」と。キャンペーン

ケイトウの思い出










   

   今日は定休日で
   お休みとなります。







・・・・・・・・・・・・・・・・   






   お客様からの
   いただきもの・・・。

   いつも愛をありがとう!




a0339601_06121505.jpg




   ケイトウ・・・。





   生まれてから11年
   住んでいた町には
   まだ長屋がたくさんありました。

   長屋・・・
   今でいうとテラスハウス?笑
   長屋に住みたい!って
   こどもの頃
   本気で思っていました。

   ハッピーロードへ続く
   幅の広い道路は
   さらにその幅を広げて
   頭上には
   高速道路が
   少しずつ
   景色が変わっていった
   昭和40年代・・・。

   長屋に住んでいる
   お友達がいました。

   その子の家に
   遊びにいくと
   なぜかすごく
   落ち着いた気分になりました。
   
   窓から下がる鉄の風鈴
   隣の家から匂う香取線香
   道路に出した縁台に
   立て膝に肘のせて
   団扇扇ぎながら
   将棋をするおじいちゃん。
   今思うと
   めちゃくちゃイカシタ
   じいさまでした。

   時折
   ケンカしてるみたいな
   ものすごい大きな声を出すから
   コワくて近づけなかったけど
   白いシャツに
   白いステテコ
   腹巻して下駄つっかけて
   パナマ帽・・・
   まるで映画です。
      
   バケツに冷やした
   見るだけのスイカ・・・
   全ての家が
   玄関開けっ放し
   のれんとか
   玉スダレとか
   かかってるけど
   しゃがんだら
   家の中丸見え状態・・・。

   そこへ行くと
   ふんわりと心がゆるんだのは
   信頼しあった空気を
   子どもながらに
   感じていたからかも・・・
   今になると
   そんな風に思います。
  
   その長屋の板塀の内側に
   ケイトウがありました。

   毛糸みたいに
   ふわふわしているから
   毛糸う(ケイトウ)・・・って
   長いこと思い込んでいて
   ニワトリのアタマみたいだから
   鶏頭(ケイトウ)・・・って知ったのは
   恥ずかしながら
   大人になってからのこと。
   
   あのとき
   コワイじいさまに
   なんでケイトウっていうんだろ?って
   もし訊ねることができたら
   そんなもん
   決まってんだろ?
   ニワトリのトサカみたいだから
   鶏頭っていうんだよ!って
   面倒くさそうに
   教えてくれたんだろうな・・・
   って思います。







   子育てを終えた
   じいさまやばあさまは
   深い心でゆったりと
   子どもに接することができる。

   本当なら
   子どもを育てている最中こそ
   そんな風にできたらいいし
   したいとも思うけど
   なんせ
   働く主婦は大忙し・・・。
  
   だったら・・・
   足りないところは
   手伝ってーーー!って
   そういうのも
   ありだと思うのです。
   
   





   昨日記事に書いた
   子ども食堂のお話・・・。
   





   このタイミングで
   色々な方とのご縁が
   生まれそうな予感です・・・。






   153でのそれは
   子ども食堂が
   最終目標ではなく
   あくまで通過点・・・
   そんな風に
   考えています。






   まだまだ
   うすぼんやりの状態ですが
   時々気まぐれに
   進捗状況お知らせしますね。
   






・・・・・・・・・・・・・・・・







a0339601_09240708.jpg



   10時より
   マクラメ編みの会を行います。
   足元悪いので
   ご参加の皆さん
   お気をつけて
   ご来店くださいね♪






   しっとりと涼しくて
   ほっとしますね・・・。
   今日も元気に
   お過ごしください。







   ・・・おしまい・・・


   



   

[PR]
by tida-nu-ti | 2016-07-09 08:16 | 休日 | Comments(0)
<< マクラメ編みの会 1 7月8日(金)子ども食堂へ向けて >>