「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:小さなつぶやき( 22 )

素敵なご縁







   昨日
   突発的にオープンした
   居酒屋153。

   おなじみさんと
   言いたいこと言って
   笑いたいだけ笑って
   ウクレレ弾いちゃったりして
   帰宅後に
   アイスクリームまで
   いっちゃった・・・。

   久しぶりの
   幸せ満腹コースで
   今朝はちょっとアレですが
   ちゃんと5時にお店行って
   仕込みしてきますた!






   ご来店いただくお客様から
   来ると
   なんだか元気になる・・・って
   ときどき言われます。
   
   別に手のひらを
   額に当てたりはしませんが
   (当たり前・笑)
   そんな風に言ってもらえると
   すごく嬉しく思います。

   






   先日
   数のお茶会のことで
   お問い合わせにみえた方に
   
   とてもあんな風に
   悩み抱えているようには
   見えないのに・・・って
   言われて・・・
  
   そりゃそうです。
   どんよりと暗ーい顔した
   店主が立つ店に
   どこの物好きな方が
   来てくれるでしょうか?

   なんてことを
   お話して   
   一緒に笑いました。

   でも
   ただいま
   脱皮キャンペーン実施中・・・。
   けっこうしんどいの。





   

   だから
   お店行って
   元気わけてもらお!って
   ご来店いただくと
   ワタシ自信も
   お客様から充電させてもらって
   元気もらっているんです。

   皆さまいつも
   ありがとうございます。






a0339601_09281261.jpg





   いつかわからないけど
   次回のイベントで
   テントにくっつけようと
   先日作った薄い看板。
   楽しい工作タイムでした。





   
   
   こういう時間も
   大事なひととき・・・。
   





   
a0339601_10075098.jpg






   
   ボリゴナムとアリッサムは
   見た目だけじゃなくて
   お値段もカワイイ!

   それなのに
   大事に育てれば
   きっと半永久的に楽しめる
   多年草と1、2年草です。  
   
   小さくて
   主張しすぎない
   だけど
   存在感はひっそりとアピール・
   さりげないアピール・・・
   いいな・・・って思います。

   さりげなく・・・とか
   ひっそりと・・・とか
   自分にないから
   すごく素敵に見えます。

   




   もうすぐ
   平林寺も
   素敵なことになりますね!







   雨ですが
   あたたかくして
   元気にお過ごしくださいね!
   今日は落ちなし!
   これにてドロン・・・。








   ・・・おしまい・・・









 

[PR]
by tida-nu-ti | 2016-11-19 11:16 | 小さなつぶやき | Comments(0)

未熟な母









   今日は超個人的な話なので
   忙しい方は
   すっ飛ばしてください。



a0339601_09422769.jpg








   毎日
   学校の帰りに
   店の近くのバス停で
   バスを降りて
   店に
   「ただいまー」と
   帰ってくる長女・・・。

   高校はいっても
   あまり変わらない長女を
   ほっとしながら
   みています。

   自分の時間がなくなるから
   部活には入りたくないな・・・。

   そう聞いたとき
   高校生の部活動で生まれる
   絆のようなものって
   けっこう
   ガッチリしているように
   思っているから
   少しだけ
   勿体ないような
   気がしました。

   だけど
   本を読んだり
   お菓子作ったり
   スマホいじったり
   勉強したり
   新しい生活を
   それなりに楽しんでる様子。



a0339601_09420808.jpg





   まったく歯が立たない
   英語の授業・・・。
   行き帰りの電車やバスで
   ラジオ聞いてるみたいです。
   リスニングは
   どうにもならないのに
   英語の授業は
   ずいぶん楽しいらしく
   英語苦手意識は
   すっかり消えて
   本人も嬉しそう。

   英語もおぼつかないのに
   担任の先生の
   課外授業で
   インドネシア語を
   教えてもらっています・・・。

   さやまうにゃにい・・・って
   習ったことそのまま
   楽しそうに教えてくれました。



a0339601_09415763.jpg

  
   


   新しいことを
   知るヨロコビに満ちた生活。

   仲良しの4人と
   学校の帰りに
   アイス食べたり
   プリ撮ったり
   今時の高校生の放課後は
   山がすぐそこに見える学校でも
   昔とは大違い。

   3年間
   クラス替えなしだから
   きっとこれから
   色々なことがあると思うけど
   集まっている子も
   そこにいる先生も
   気持ちがいいから
   どんなことも
   きっと皆で乗り越えるんだろうな
   そんな風に思います。




a0339601_09414558.jpg




   日曜日か月曜日に
   ブタの赤ちゃんが
   生まれるんだよ!と聞けば
   生まれる子ブタが
   気になり・・・

   畑を耕して
   枝豆をこれから植えるんだよ!と聞けば
   その土いじりをする様子を
   見に行ってみたくなる・・・。

   だから
   小中学校のように
   気軽に自転車で行かれない距離が
   なんとももどかしい気分です。





   少しずつ
   階段を上がる娘をみては
   自分のモタツキ加減が
   目にあまる・・・。

   でも誰にだって
   そういうとき
   あるよね・・・って
   先日
   一緒にお出かけした
   友人になぐさめられて
   目から水が出た母なのです。
   

   



a0339601_09532641.jpg







   ・・・おしまい・・・






   
[PR]
by tida-nu-ti | 2016-05-08 10:00 | 小さなつぶやき | Comments(0)

今時の女子高生









   親バカのひとり言です。
   忙しい方は
   すっ飛ばしてください。









a0339601_08160325.jpg





   長女が
   高校へ通いはじめ
   毎朝お弁当を作っています。
   売るほどあるお惣菜から
   何を入れてほしいか
   リクエスト聞いて
   毎日作るお弁当・・・。
   
   長女が自分で
   ふんわりつめるごはんを見ると
   そんな量で
   ホントに足りるのか?って
   思ってました。

   でも話を聞いて納得!
   
   毎日お友達が交代で
   お菓子を持ってきては
   みんなでシェアしている
   っていうじゃありませんか・・・。

   中には
   チョコバー30本の大袋を
   カバンに入れてくるツワモノもいるそう(笑)。

   お弁当食べたあと
   ワイワイ言いながら
   別腹にお菓子を詰め込む女子高生。
   そりゃ太らないわけない。

   そうしちゃ
   夕飯はごはんは食べないの!
   電車とバスは立って乗るの!って
   カロリーのこと気にしてます。
   オモシロイ・・・。





   
   入学式の翌日から
   3泊4日のキャンプ行って
   1日休んで通学が始まった翌日から
   帰宅すると
   ヘトヘトに疲れている様子で
   「授業中はそうでもないんだけど
   休み時間になると
   家に帰りたくて仕方ない・・・
   なんでだろう?」と
   沈んだ真顔の長女・・・。
   
   なんでだろ?って
   聞かれて
   なんでかな?って
   考えました。






   幼い頃から
   すぐそばに顔見知りを感じつつ
   すぐそこに黒目川を見ながら
   すぐ行かれる小学校と中学校で
   過ごした義務教育は
   まぎれもなく
   市内オンリーの日常。
   
   それが
   高校入学と同時に
   バスと電車乗り継いで
   自宅と離れた場所にある高校の中で
   お互いにはじめましてのクラスメイトと
   よろしくやる・・・。

   どんな子だって
   高校生になれば
   心の垣根だって
   幼い頃のそれとは違うし
   みんなきっと
   相当頑張っているのでしょう。
 
   だからこそ
   お菓子のようなものを
   本能的に
   かばんに忍ばせているのかも・・・
   なんて考えたことを
   長女に話をしてみました。

   早く帰りたい・・・って思うのが当然だし
   ホームシックっていうより
   新座シックなんじゃない?
   
   知らない土地で
   知らない人と
   はじめてのことがてんこ盛り・・・。

   そりゃ
   安心してくつろぐ・・・なんて
   まだまだできない緊張状態だろうし
   そうやって感じるのが普通だと思うけど・・・?

   ふうん・・・といいながら
   何やら考えている様子・・・。

   多感なお年頃だけど
   こうして色々話してくれるから
   こちらもそのたびに
   あれこれ考えることができるし
   その点では
   手がかからないいい子なんだろうけど
   あんまりいい子だと
   今度はいい子すぎて心配になる親バカ・・・。







a0339601_08161525.jpg




   子育てって
   いつまでたっても
   課題が終りませんね。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
      




   昨日
   食べるタイミングを逃して
   できてから3時間たった
   沖縄そばを食べました。


a0339601_07215754.jpg
   でも
   なんででしょ?
   湿気たおせんべみたいで
   これはこれでありかも・・・って
   思ったのは
   沖縄そばだから・・・?

   ぐだぐだの沖縄そば・・・
   裏メニューにしようかな(ウソ)。






   小さな台所。153の沖縄そば
   三枚肉は
   放し飼いだから元気
   元気だから抗生物質とか
   飼料に入っていない
   健康な豚のお肉なのです。

   決して安くはないため
   豚の角煮として
   販売すると
   とんでもない価格になってしまうし
   沖縄そばに
   いれるのがやっとですが  
   何より安心&安全!
   
   ぜひ1度召し上がってみてくださいね♪

   





・・・・・・・・・・・・・





  

   雨は止みそうですね・・・
   素敵な日曜日を
   お過ごしくださいね♪






   朝から
   録画したドラマ見て目から水・・・
   伊東四郎・・・いいなー。








   ・・・おしまい・・・
   
   





   
[PR]
by tida-nu-ti | 2016-04-24 08:00 | 小さなつぶやき | Comments(0)

目から水の入学式






   

   かなり個人的な内容です。
   忙しい方
   興味のない方は 
   すっ飛ばしてください。






   4月9日(土)
   お店臨時休業させていただき
   長女の高校入学式へ
   出席してきました。





a0339601_08151082.jpg



   広大な校内
   豚とか鶏とかヤギとか畑とか
   最後には
   生徒たちの手で
   料理されて
   お腹の中に入っていく
   たくさんの命を
   育てている学校です。



   


   式典というと
   しゃちこばった言葉で
   大人が大人に向けて話をする・・・
   というのが慣例のように
   思います。
 
   でも
   長女が入学したこの学校は
   生徒ひとりひとりの
   人間としての成長を
   いかに見守り
   どのように手助けするか
   そのことを
   何よりも重要視しているだけあります。
  
   校長先生はじめ
   どの方のお話も
   たいへん素晴らしく
   すべてがもっともで
   好感が持てるお話でした。
 
   新入生が退場後
   ご挨拶に立った
   学年主任の先生のお話で・・・。
  「先ほど前に立った8名の先生方
   こんな言葉遣いしたら
   本当はいけないんでしょうけど・・・
   でもね
   みんな本当にいいヤツなんです!
   これから
   私達教職員一同は
   全力で生徒ひとりひとりの
   成長をサポートし見守るつもりです。
   だからどうか安心して
   私達にお子様をお任せください!
   そして
   明日からの合宿では
   この学校の理念を
   ひとりひとりの
   心とからだに
   叩き込んできます!」と
   きっぱりと言い放ちました。
   
   教育と生徒に対する
   熱い想いを痛いほど感じ
   思わず目から水・・・。

   こんな先生方に
   毎日指導してもらえる
   なんて幸せな高校生活だろ・・・。

   できるものなら
   ワタシが通いたい
   って思ったほどです(笑)。






   入学式当日は
   少し疲れた風な長女でしたが
   日曜日から出かけた
   三泊四日の合宿から
   どんな顔して
   帰宅するのか
   楽しみです。






   学校のHPによると
   ホテルや町の方々の厚い支援のもと
   プログラムは
   順調に進んでいるようす。

   湖の周り30キロほどを
   MTBでぐるりと走ったり
   山歩きをして
   わさびやふきのとうの葉を
   ちぎって食べたり
   湧き水をコップで回し飲みすれば
   自然とつながる
   強い心の絆・・・。

   おみやげ話と
   少し成長した長女の帰りが
   今から楽しみです。

   





   たくさん方に
   見守られて
   支えられていること
   心から感謝です。








   ・・・おしまい・・・







[PR]
by tida-nu-ti | 2016-04-13 08:30 | 小さなつぶやき | Comments(0)

数の不思議





   



   かなり個人的な内容なので
   興味のない方
   忙しい方は
   すっ飛ばしてください。







*****************






   昨年の夏から
   心の均衡が
   なんとも不安定で
   迷走しているような状態が
   ずっと続いていました。







   迷走しつつも
   店の営業があるので
   遠くへ行きたい・・・
   などと
   暢気なことを
   考える余裕もなく
   常に何かに追われる日々・・・。







   40で不惑
   50で天命
   ほんまかいな?って感じ。







   ちょうどその後
   ちょっとしたトラブルがあって
   むむむ・・・
   いかん・・・
   どないしたらええねん・・・
   だれがたすけて状態の
   藁にもすがりたい心細さが
   けっこう長いこと
   続いていました。






   そんなとき・・・
   お店で販売させてもらってる
   からだがよろこぶ
   おいしいクッキー
   ワルンピサンゴレンの
   すだえりこさん書いた
   ブログを読んで
   これだ!と掴んだそれは
   ワタシにとっては
   藁などではなくて
   命綱のような
   ものでした。







   それは
   さいとうなおみさんによる
   数秘リーディング・・・。





   数秘リーディングという言葉
   恥ずかしながら
   はじめて知りました。

   生年月日と名前から
   その人の内面的な傾向・パターン
   持って生まれた資質を明らかにし
   人生をどう想像してゆくかを
   導き出すツール・・・
   なおみさんの文章を引用しています。




   身の回りに起きている
   様々なことがら・・・

   ワタシ自身のテーマ・・・
   
   人生の課題・・・

   不得意なことと得意なこと・・・

   お店の話や家族の話・・・

   そんなあれこれを
   終始にこやかに
   穏やかな口調で
   お話ししてくれるなおみさん。
   年齢も近いせいか
   また
   きっと相性もいいのでしょう
   彼女の言葉は
   すーーーーーーーっとワタシの心に
   沁みこんできました。

   ずっとずっと
   迷いながら
   走っていた感覚・・・。
   でも
   すべてが
   起こるべくして起こっている・・・
   と思ったとたんに
   その迷走してる感じは
   ふわ~って
   どこかにすっ飛んでいき
   すべてを受け入れる
   覚悟のような気持ちが
   小さなロウソクみたいに
   胸の中を
   ほわん・・・と
   明るくしてくれました。
   
   

   
   

   かなり
   プライベートな話も聞いてもらって
   本当に気持ちがスッキリ。
   初対面というのに
   話をしては目から水・・・。

   もともと喜怒哀楽が激しい
   激情タイプなのですが
   すべてお見通しのようで(笑)
   手を叩いて笑っちゃった・・・。

   小さな手帳に
   あれこれメモした単語。

   受容・女性・12ギフティブ
   感情・解放・金星・ヴィーナス
   破壊・再生・執着・依存
   教育者・リーダー・箱・探求
   
   走り書きの
   色々な単語ひとつひとつに
   そうなんだ・・・
   だからなんだ・・・って
   なおみさんのお話聞いて
   心の奥のほうにあった
   得体の知れない塊は
   宇宙の彼方へ
   すっ飛んでいき
   かわりに
   胸の中に生まれた
   ほわんとしたもの・・・。

   地球のコミュニティのアシスト?
   へ?なにそれ?どゆこと?
   って一瞬驚いたけど
   でも
   元気な土で育った
   元気な野菜を使って
   ごはんを作ったり
   できるだけ
   分解できない油を
   家から垂れ流さないように気をつけたり
   そんなことも
   ほんとに些細なことだけど
   地球という
   大きな星のために
   できる小さなこと・・・。






   こういうの
   なんだか薄気味悪い・・・って
   感じる方がいること
   ワタシ自身も
   ずっと以前
   そんな風に考えていたので
   わかっているつもりです。
   だからなによ?って
   言われたら
   いえ・・・べつに・・・って
   応えるしかないんですけどね(笑)。
   心に起きた変化を
   大きな声で叫んでみたい気分は
   暖かい春の風に
   吹かれたせいかもしれません。

   今までもそうでしたが
   もっと正直に
   したいことだけする・・・
   さらにシンプルにいこうと思います。





   

   先日ご来店された常連さんに
   何か吹っ切れたみたいな顔をしてるね!と
   声をかけられて
   あ・・・わかるんだ・・・って
   ちょっと嬉しくなりました。

   そうなんです・・・。
   ワタシ吹っ切れてます!(笑)

   吹っ切れてはいるけど
   相変わらずオッペケ街道まっしぐら!
   これからも
   どうか
   生温かいまなざしで
   見守ってほしい・・・
   心から
   そう思うのです。






a0339601_17342131.jpg




   ご縁をつないでくれた
   えりこさん
   そして
   心にほっこりした
   明かりを灯してくれた
   なおみさんに
   心から感謝・・・
   どうもありがとう!







   ・・・おしまい・・・


   


   

[PR]
by tida-nu-ti | 2016-03-20 18:25 | 小さなつぶやき | Comments(0)

3月20日(日)






   


   太陽に向かって
   成長点が
   動き出したので
   家の多肉ちゃんを
   仕立て直しました。

   
a0339601_05155010.jpg




   多肉丼・・・
   美味しそうです(食べないけど・笑)。
   お店の窓辺に置きました。
   春は
   土いじりが
   いちばん楽しい季節・・・。
   どなたか
   黒田園芸さんに
   一緒に行きませんか?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






   先日
   はじめておじゃました
   志木駅南口にある
   フラワーショップのオレンジテイルさん。


a0339601_15543244.jpg



   





   外観のシックな色が
   店内のお花の色鮮やかさを
   いっそう引き立てています。

   




   どこを眺めても
   乙女心ワクワク・・・。





a0339601_15544247.jpg






   お花のお教室も
   行っているみたいです。





a0339601_15545413.jpg




   高校の同級生が
   連れて行ってくれました。
   その大きな男子も
   お花の仕事をしています。





   店内では
   お茶や珈琲を戴くこともできます。




a0339601_15550452.jpg



   素敵な花屋のオレンジテールさんは
   志木駅南口から
   徒歩5分くらい
   大きな結婚式場と島忠の間
   大きな通り沿いにあります。
   未体験の方
   ぜひお運びください。
   切花だけでなく
   鉢物もたくさんありますよ!






   連休中日
   今日は定休日でお休みです。
   明日は11時から17時の営業・・・
   お間違えのないよう
   ご来店くださいね♪






   ・・・おしまい・・・


   


  

[PR]
by tida-nu-ti | 2016-03-20 05:16 | 小さなつぶやき | Comments(0)

涙の卒業式







   火曜日
   臨時休業させていただき
   長女の卒業式に
   出席してきました。






   8時半に校長室へお越しください
   ・・・って
   招待状に記してあって
   校長室?なんで?と
   ちょっと不思議に思いましたが
   行ってみれば
   玄関から丁重なご案内で
   通された会議室には
   見知ったお顔が数名・・・。






   なんとか委員さんとか
   なんとか会長さんとか
   なんとか代表さんとか
   なんとかがなんだか
   よく覚えてないけど
   町の行事といえば
   出没するたくさんのお顔・・・。






   ワタシより10歳くらいは
   年長とおぼしきその方たちの
   ご尊顔をこっそりと盗み見・・・笑。
   シワやシミが
   表情とともに
   生きてきた証を
   猛烈にアピールしています。






   少しずつ枯れていく見た目・・・。
   そのことを
   最近つよく感じています。






   だってね・・・

   枕に突っ伏して目覚めた朝
   顔にくっきりとついた
   枕カバーのシワのあとったら
   目の横から
   口の横まで
   ななめに入ったラインが
   まるでや○ざの組長さんみたい。

   いつまでたっても
   肌のへこみが
   治りません・・・。
   文字通り
   ハリと弾力を失い
   水分蒸発させて枯れていく肌・・・
   ちょっとだけ
   さみしい気分になります。
   





   温かいお部屋の中で
   すする桜湯・・・。

   こいうときに
   他校の代表の方とするお喋りは
   少しだけ居心地悪い心を
   すとん!と落ち着けてくれる。
   やっぱり
   前向きな人とのお喋りは
   いつでも
   どこでも
   楽しいひとときです・・・。

   一朝一夕で
   表現できるものではない
   その方の生きてきた道を
   ほんの少しだけだけど
   感じるお喋りは
   すっごく刺激的なのです。






   1、開会の言葉
   2、国家斉唱
   3、校歌斉唱
   4、卒業証書授与
   5、校長式辞
   6、教育委員会告辞
   7、記念品授与
   8、来賓祝辞
   9、来賓紹介・祝電披露
  10、記念品贈呈
  11、卒業生を贈る言葉・合唱
  12、卒業別れの言葉・合唱
  13、閉式の言葉






   3列ある来賓席の最後列
   舞台側から3番目なので
   あまり人目につかない場所だけど
   もうね
   5の校長式辞から
   放水開始ですよ・・・。

   だって
   校長先生がね
   式辞読み上げながら
   声つまらせて男泣き・・・。
   当然
   こちらもつられて放水・・・。
   
   中学校の校長先生が
   そんな風に
   人前で感情を表現するということに
   すごく新鮮な驚きと
   すごく大きな喜びを感じたし
   子どもたちや学校に対する
   熱い想いが
   ひしひしと胸に迫ってきて
   隣の隣に座っていた
   仲良しの中学校PTA会長とワタシ
   アホみたく
   式の間ずっと
   泣きどおし・・・。





   
   卒業生が手でぬぐう
   その涙をみては
   もらい泣き・・・。
   在校生の贈る言葉聞いては泣き
   長女が卒業証書をもらう姿見ては
   あれこれ思い出して泣き
   極めつけは歌です・・・。

   まったく
   どれだけ泣いたら
   気が済むの?って
   人に笑われても仕方ないくらい
   目から水出してきました。

 
  
a0339601_05322211.jpg




   式を終えて
   教室で最後の学級活動では
   先生も当然涙・・・。





   3年間
   お世話になった
   中学校の卒業式は
   心に沁みる
   いいお式でした。
   ひとりももれなく
   卒業することができて
   本当によかった。





   
   次は小学校の卒業式。
   5年生の次女は
   ただ在校生として
   座っているだけですが
   他所の子の
   成長した姿を見て
   また
   命の洗濯してきます。
   (そんなに汚れてないけどね!笑)

   本当の枯れ木に
   ならないように
   水分きっちり補給して
   目からの水に備えます。





   ・・・おしまい・・・











   


[PR]
by tida-nu-ti | 2016-03-18 06:25 | 小さなつぶやき | Comments(0)

雛人形




   



   季節は「春」
   二十四節気は「啓蟄」
   七十二候は「蟄虫啓戸」
   すごもりのむしとをひらく

   冬ごもりしていた虫が
   穴から出てくるころだそうです。

   でも
   玄関横のアリの巣から
   まだアリは出てきません。






   散歩道の梅ちゃん
   今年は無残に枝を落とされて
   写真撮るの
   なんとなくアレでしたが
   やっぱり
   花は可愛い梅ちゃん。




a0339601_08522753.jpg



   うてなを
   まったく見せない
   この枝におしりくっつけている
   咲き方が
   なんとなく
   女っぽくて
   好きです。






a0339601_08523692.jpg




   先日久しぶりに
   テレビのCMを見て
   感じたこと。





   いつからですか?
   月のモノ用の紙ナプキンに
   コップに入れた青い水を
   ざぶざぶと垂らして
   もれません!
   だなんて
   目を覆いたくなるような
   CMを昼間っから
   するようになったのは・・・。





   赤ちゃんのオムツなら
   文句は言いません。
   だけどね
   大人用○リーズとか
   多い日用のなんとかとか
   そういう
   ちょっと恥ずかしいというか
   なんというか
   そんなことまで
   全部を説明する必要が
   あるのでしょうか?




  
   そういうことは
   秘密のこととして
   秘密にしておいてほしい!
   馬鹿じゃないんだから
   「超高吸収ポリマーが
   なんとかかんとか・・・」って言えば
   「あ!そうなのね!」って
   みんなわかるっちゅうの!
   お願いだから
   あの青い水のCMは
   赤ちゃんの紙オムツだけに
   してほしい・・・。

   なんでもかんでも
   あけっぴろげにすれば
   いいってもんじゃない!
   興奮して
   平仮名ばかりになってます(笑)。

   って
   久しぶりにCM見て感じました。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





   雨水に出した
   お雛様・・・。
   嫁入りが遅くなったらどうするの!って
   娘に怒られながら
   3人で片づけしました。





   1年にたった数日しか
   陽の目見られないお人形たち・・・
   家中の小人を集めて
   慰労会・・・。




a0339601_09045743.jpg





   もちろん無礼講なのです。




a0339601_09040433.jpg





   ヘアスタイルは
   娘の作品・・・。
   なかなかのセンスです。



a0339601_09035320.jpg

   お雛様は
   英語のご本を
   読み聞かせ・・・。








   お内裏さまは
   シンプルに革で・・・
   両肩の馬は
   スケサンとカクサン・・・。



   
a0339601_09041470.jpg





   ひと遊びしてもらって
   またもとの箱の中へ・・・。






a0339601_09042707.jpg


    長女がすかさずアフレコ・・・。

   「はあ・・・
    やっと顔が見えたよ!
    いつも隣にいるから
    顔みえねえんだよ!
    ちょっと見ないうちに
    ずいぶんとシワがふえたね!」

   「あら!いやだわ!
    そんなことないと思うわ!」





    とかぐじゅぐじゅ言ってる間に・・・





a0339601_09043981.jpg
    


   「あーあ!またこれかよ!
    これさ
    なんか感じ悪いんだよ!
    どうせ箱の中なんだし
    そんなにホコリなんか
    ないんだからさ
    これ止めてくれないかね?
    せっかく向かい合って
    長いこといられるのにさ
    何も見えないんだよ!
    ただでさえ
    暗い箱の中だよ!
    何も見えない暗闇の1年間
    想像したことあるか?」・・・
    って
    いつまでたっても
    長女のアフレコは止まらないので
    早々に御仕舞いにしてもらいました。





    桃の節句の次は
    端午の節句・・・。

    その前に
    お花見がありますね。




    侘び寂びと間の世界を持つ
    日本人でよかった・・・。
    
    だから
    水色の水のCM
    やめてほしい・・・
    って思うけど
    今度はきっと
    ナプキンじゃなくて
    もっとすごいモノのCMが
    はじまるだろうな・・・って
    思っているのは
    ワタシだけではないはず・・・。






    冷たい雨です。
    温かくして
    元気にお過ごしくださいね。







    ・・・おしまい・・・




  


[PR]
by tida-nu-ti | 2016-03-09 09:00 | 小さなつぶやき | Comments(0)

雨水の雛人形

   





   季節は「春」
   二十四節気は「雨水」
   七十二候は「土脉潤起」
   つちのしょううるおいおこる
   あたたかな雨が降って
   閉ざしていた大地が
   目覚めるころ・・・だそうです。

   


   少しずつ
   春になっています。
   アレ・・・
   飛んでいますね・・・。
 
   


   ヤクルトのオネエサンから
   お寺の近所のお宅のポストには
   アレが積もって
   黄色くなっている・・・って
   聞きました。(こわっ!)
   
   あとのこと考えないで
   どっかの誰かさんが
   手っ取り早い方法を考えたせいで
   日本国中が大迷惑です・・・。

   杉だって
   そんな風に植えられなければ
   ここまで嫌悪されることもない
   優秀な木のはずなのに・・・。
   アレには悩まされるけど
   杉だって迷惑ですよね・・・。
   ってアレの話は
   ここまで・・・。





   
   先日 テレビで
   
   雨水にお雛様を飾ると
   娘さんはいい縁談に恵まれるそうです
   
   って聞いて
   朝ごはん終えた長女に
   その話をすると・・・
   「出して!今すぐ出して!」と
   真剣な顔で言われました(笑)。
   おかげで
   お店行く前に
   大慌て・・・
   いただいた雛人形飾りました。

   


a0339601_04245154.jpg
   夜だけ
   灯りをつけています。
   




   

   朝になって
   居間に下りてくると
   こんなことになっています。



a0339601_04473770.jpg

   
   ウソ・・・
   





   そんなわけありません。
   
   注)雛人形は
   リカチャンではありません。
   よい子は
   真似しないでください。
   




   

   3月3日ひな祭りまで
   一年にたった数日しか
   日の目を見ないお人形ですが
   そのぶん・・・
   じっくり眺めておこうと思います。







 
   ・・・おしまい・・・







[PR]
by tida-nu-ti | 2016-02-22 05:16 | 小さなつぶやき | Comments(0)

お詫び





   

   いつもご利用いただき

   ありがとうございます。

   誠に勝手ながら
   
   都合により

   本日は

   13時をもちまして

   閉店させていただきました。

   ご迷惑おかけしますが
  
   ご了承ください。

   明日の営業については

   またお知らせさせていただきます。

 




   小さな台所。153 






[PR]
by tida-nu-ti | 2016-02-12 14:22 | 小さなつぶやき | Comments(0)