<   2015年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

小さなお客様



          









          季節は「秋」
          二十四節気は「処暑」
          七十二候は「天地始粛し」てんちはじめてさむし
          夏の気が落ち着き
          万物があらたまる頃・・・だそうです。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








          
          昨日お店に3人の小さな人がやってきました。
          
          






a0339601_08244483.jpg







          朝のひとときは大車輪でしたが
          その後
          ゆったりと流れる時間に
          ひょっこりご来店くださったHさん・・・。






          学校の役員で大活躍のHさんとは
          お近づきになってまだ半年ほどですが
          もっとずっと前からのお付き合いのような気がするのは
          子ども達のために
          どんなオモシロい事しようか・・・と
          お会いするたびに
          ワクワクするようなお話ばかり
          しているからかもしれません。






 
          一緒に来た小さい人は
          3年生と年中さん?・・・。
          ビー玉で遊んだり
          黒板にお絵かきしたり
          それでも時間があったので
          白玉だんごを作って遊びました。






a0339601_06592300.jpg






          娘達が小さかった頃は
          週末のたびにしたおやつ作り・・・。
          でも
          長女がだんだんと付き合ってくれなくなり
          なんとなく
          週末のおやつ作りの習慣は
          うやむやになっていました。








          そういえば
          お店をはじめてから
          おやつ作りしてないな~と
          気持ちの余裕をなくしてることを反省しつつ
          2人の小さな人と作る
          白玉だんご・・・。
          
          まだあどけない口調で
          飛行機の声がするね!
          な~んて言いながら
          小さな手で丸めたおだんごは
          小豆をたっぷりのせて白玉ぜんざいで・・・。
          小さな人との
          楽しいひとときで
          たっぷり充電させてもらいました。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






          
          はじめての夜営業
          記念すべく第1号のお客様は
          以前ブログにも登場したリーダー・・・。
          2名様のご予約でしたが
          小さな人もやってきました。







a0339601_06593393.jpg







          おにぎりプレート食べたあと
          おもちゃで遊んだり
          工作をしたり
          遊び倒していきました。






          

          地元の同級生というお2人・・・
          リーダーのお友達は
          若いのに頼もしい父ちゃんでした。

          



a0339601_06595840.jpg






          なんかここ
          家で飲んでるみたい・・・(笑)  
          との言葉通り
          ずいぶんとくつろいでいただけた様子です。

          ドアに大きく
          
          夜の営業は
           「会員制」
              となっています

          
          あ・・・でもこれは例のよくある会員制です。
          新座市馬場で「会員制」ってどうなのよ?!
          っていう声が聞こえてきそうですが
          聞こえないふり・・・(笑)。
          土曜日の夜営業・・・
          しばらくはゆるい感じの不定期営業となります。
          カレンダーでお知らせしますので
          どうぞご利用くださいませ!

 
    





          ・・・おしまい・・・
                








          
[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-30 08:15 | 小さなつぶやき | Comments(0)

食べ物のこと





          
          ふざけたことを言うのが大好きです!
          けれど時々ものすごく暑苦しいこと言ったりもします。
          今日は少しだけ食べ物の真面目なお話・・・
          なので興味ない方はすっ飛ばしてください。。。
          







          小さな台所153。の店主は
          小さな頃 今で言う軽いアトピーでした。
          
          バターなど含む乳製品や一部の食品を食べると
          体に発疹が出たり
          お腹がゆるくなったりして
          元気が服を着ているような今の姿からは
          きっと想像しずらい
          おとなしくて ひかえめ
          どちらかというと無口な子どもでした。
          (その反動が今になってきてると思います・笑)





          
          小さい頃あった食べ物の制限は
          成長とともに いつの間にかなくなり
          気づけばジャンクフード食べ放題
          お酒飲み放題
          リバースし放題という
          アホで楽しい青春時代を過ごし
          食べ物は空腹を満たせればそれでよし!という考えで
          長いこと暮らしていました・・・。






          オットと暮らし始めた頃
          スポーツクラブで
          レオタード着てお尻を振ったり
          老若男女に水泳教えたりしていました。
          とにかく仕事が大好きだったので
          仕事中心の生活・・・。

          帰宅時間が遅くなれば
          居酒屋でごはん・・・。
          
          帰宅時間が早くても
          料理があまりできなかったし
          興味もまったくなかったので
          冷凍のフライドポテトを ひと袋全部揚げて皿に盛り
          帰宅したオットにドヤ顔(笑)。







          今思うと
          よくもまあひどい食事を
          ニコニコしながら食べてくれたもんだと
          思うくらい
          私の作る料理は料理とはいえない
          それはそれはひどいものでした。






          子どもの頃
          料理が苦手な母を見ていたせいか
          心をこめて何かを料理する楽しさとか
          美味しいものを人に食べてもらうヨロコビとか
          食べ物に対するきちんとした考えは
          まったく身についておらず
          家族そろって食べる手づくりのおいしいご飯・・・
          こういうのとも
          あまり縁がありませんでした。






          大人になったあるとき
          水道から出る水
          お店で売っている様々なもの
          食品・化粧品・洗剤・その他あれこれ
          また住宅に使われている素材
          電化製品やその他あらゆるものが
          なにやら怪しいことになっている・・・
          ということを知りました。





 
          とは言っても
          怪しいより若さが勝っていたので
          生活にはたいした変化はありません。

          数度の流産を繰り返し
          検査につぐ検査でつらい思いをしたとき
          もしかしたら
          生活の何かを変えないとまずいのかもしれない・・・と
          少しずつ身の回りのものに
          気を向けるようになりました。





          
          ただお腹を満たすためだけだった食べ物
          人の体のリズム
          水や洗剤やその他生活で使う消耗品のこと
          ワクチンのこと
          国の管理のこと
          知れば知るほど
          おったまげ状態・・・。
          
          いっときは情報に見事に振り回され
          右往左往する生活でしたが
          ここへきて
          ようやく自分のスタイルのようなものが
          できつつあります。






          できるかぎり安全な食材を使い
          できるかぎり素材の力を損なわず
          できるかぎり美味しいものを作りたい・・・
          そう思って台所に立っています。
          
          できるかぎり・・・ってしつこいですけど・・・
          
          どんなに安全だって言われていても
          卵一個400円なんてもので
          お惣菜は作れません。
          価格も大事なこと。
 
          有機栽培・・・無農薬って言われても
          どんな有機なのか
          ホントに無農薬なのか
          現地に行って指差し確認しているわけではないし
          実際のところはわからない。
          ワタシ達のような消費者は
          表示されていること
          そう言われていることを
          信じるしかないのですから・・・。

          だから
          朝霞市で完全無農薬でお野菜を作っている
          高耕農園さんの存在を知ったとき
          そして実際にお会いしてお話をして
          人となりがわかったとき
          すごく安心したし
          すべての食材を
          こうやって入手することができたら
          どんなにいいだろう・・・って思いました。
          
          お野菜やお米は
          どこのどなたが作ったものか
          わかるものを使いたい・・・
          お肉もお魚も
          食べてみて 変な味がしないもの・・・
          お肉はもちろん国産のもの
          お魚は日本近海のもの・・・
          なによりも
          美味しいって感じるもの・・・
          そんな素材を使っていきたいし
          またそのようにしています。
 
          圧力鍋はガス代節約&時短にもなりますが
          超高温で素材のよさを損なうとも言われているので
          153では使用しません。
          だからって圧力鍋や使用する方を
          否定するつもりはありません。
          ただ・・・私は使わないというだけのことです。
          
          そんななので
          味噌を仕込むときも
          ただの厚い鍋でグツグツやってますから
          仕込みは一日仕事です。
          でもね
          そもそも1回仕込んだら
          1年使用する味噌なんだから
          まる一日かかって当たり前のような気もします。

          素材に
          なんらかの影響を及ぼすと言われている電子レンジ・・・
          こちらも 極力使用しないで済む方向で
          下ゆでは なるべく蒸し器を使用し
          野菜の力が減らないように・・・
          そんな風に料理しています。






          
a0339601_03584199.jpg






          こういうこと
          大きな声で言うのって
          なんかあまり好きじゃないのですが
          先日
          ちょっとしたことがあり
          カッコ悪いの承知での発信です。
          






          
          世界中にあふれている
          食べ物の中から
          選びたい放題
          食べ放題の飲み放題
          棄て放題の日本・・・
          ホントに些細なことですが
          味噌汁一杯だって
          日本中の各家庭が毎日その台所から流せば
          小さな国はドンドン汚れていきます。
          些細なことでも
          何もしないよりはしたほうがまし・・・
          これくらいの気持ちで
          身の丈でできることをしていきたい
          な~んて考えちゃったりして・・・。






          
          
          それでも
          まだまだ知らないことはいっぱい・・・。
          もしも
          こういうこと知ってる?なんてありましたら
          ぜひ教えてくださいね!
          

          




          ってことで・・・
          今日はこれから仕込みへ・・・
          先日はじめて出会った
          新座市野火止にある岩崎商店さんのこんにゃく・・・。
          こんなに近くに
          こんにゃく屋さんがあるなんて
          つい最近まで知りませんでした。




a0339601_08421214.jpg







          プリッップリのこんにゃく使わせていただいた
          五目ひじき・・・
          今日も作ります。






a0339601_08414337.jpg





          カメラの調子が悪いため
          写真は使いまわしです・・・。
                   







          今日はなんとも落ちもない話に
          最後までお付き合いいただき
          ありがとうございました!







 
          ・・・おしまい・・・



          
          
          
          
          
[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-27 07:00 | 真面目なお話 | Comments(0)

三線体験教室を終えて








          昨日・・・
          はじめての沖縄三線体験教室がありました。
          参加者は2名・・・。
          
          少し寂しいかな?って思ったけど
          参加する生徒さんにとっては
          たまらん充実度だったと思います・・・。

          はじめて三線にさわるというMさん・・・
          うっそ~ん・・・って思うほどカンが良くて
          お稽古はドンドン進んでいきます。

          体験教室の様子は
          別の場所で今まで何度も見ているので
          先生が苦戦する様子は
          軽く想像できるのですが
          昨日のように
          スムーズにトントントントンって
          階段を上がるところ
          あまり見たことなかったので
          正直いって 驚きました。

          何をするにも
          素直さ・・・って大事なんだな・・・って
          つくづく感じた1時間半・・・。

          参加されたMさんは
          お子さん3人もいるのに
          ふんわりとした 優しい雰囲気
          三線がしっくり馴染んでいました。
          
          きっと今日は肩がこっているはず・・・
          よく温めてストレッチしてくださいねん♪
          お疲れ様でした!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






          ワタシが三線を習い始めたのは
          次女が2歳の頃だから
          かれこれ9年のお付き合いになる
          素敵な女性 Yさん。





a0339601_06200502.jpg





          彼女は私とは真反対の雰囲気・・・。
  
          声も 話し方も 表情も 
          癒しの女性です・・・。

          ときどき
          手足をバタバタさせたり
          くるくる回ったり
          やや天然入ったオモシロイ動きをするとこなんか大好き!
          
          ご両親に愛されて
          大事に育てられたことが
          よ~くわかる
          ホントに素敵な乙女なんです。








          三線を習いはじめる前・・・。

          うんと昔から
          端唄とか小唄とか
          習ってみたいな~って
          思っていました。
          
          でもね・・・子育て中の主婦が
          都内まで三味線習いに行くって
          あまり現実的でなくて・・・
          
          そうだ!公民館で三味線教室の募集してたっけ?
          いっちょ見学してみっか?と
          おじゃましたその小さな和室は
          ショウノウの匂いと
          おせんべの匂いと
          老人の匂いが 微妙に交じり合った
          電撃の異空間でした・・・。

          やばっ!来るとこ間違えた!と
          すぐに踵を返そうと思った私の手を
          むんずと掴んだおじいさん・・・

          「おおっ!やっと若い人がおいでになった
           ずっとこんな日を待っていたんですよ!
           さあさあ・・・ここへお座り!
           ほれ・・・この三味線を持って!
           はい!これが楽譜の読み方!
           一緒に弾けたら弾きなさいよ!
           弾けなかったら見てなさい!」って
           すごいたくさんの指示をして
           入れ歯ををガクガクいわせてくれてます・・・。

           ひょえーーーーーーーーーー!って思ったけど
           なんとなくお年寄りに弱いので
           指示されるがままに
           40分ほど正座して
           おせんべとショウノウと老人と三味線と入れ歯におつきあい・・・。

           端唄とか小唄とか
           習いたいのはソッチ方面なのに
           なんで津軽三味線の会の見学来ちゃったんだろ?って
           やや後悔・・・でもあとの祭りです・・・。






a0339601_06204675.jpg




           こういう雰囲気とは真逆です・・・。









           まずいな・・・
           この場をどうやって切り抜けよう・・・って
           頭の中フル回転で
           上手い言い訳を考えても
           何も思いつかず
           結局・・・
           おじいさんの言うがままに
           1週間三味線をお借りして
           家で練習してくることになってしまいました。







           帰宅して習った勘所を押さえながら弾くチューリップ・・・。
           つまらん!
           チューリップなんてつまらん!
           ここはBIGINの三線の花だろ?って
           でっかい三味線で弾くBEGINの三線の花・・・。
           
           そっか・・・
           もしかしたらこっち?
           
           端唄とか小唄はもうちょっと年寄りになるまで置いといて
           沖縄三線・・・こっち行ってみる?と
           思いなおした私は
           その日から1週間
           お借りした大きな三味線で
           「三線の花」を弾きまくりの歌いまくり・・・。

           「シクラメンのかほり」を「千秋」が歌うみたいな違和感あったけど
           それはそれで
           ギターとは全く違うオモシロさがあって
           久しぶりに胸がワクワクしたものです。







           1週間後・・・
           手土産持参でおじいさんのところへ
           丁重に会への参加をお断りし
           三味線をお返し
           入れ歯にさよならをした3日後・・・
           某カルチャースクールの
           三線教室を訪ねたのです。

           そしてそこで
           ゆる~いカンジでお稽古していたYさんと出会いました。






a0339601_06202636.jpg






          お稽古を見学する数分で
          これしかない!と思いましたよ(笑)。    
        



          だって・・・
          お稽古に参加していた女性が
          みな楽しそうで優しそうで
          教室の中は全体的にグレーではあるんだけど
          うすいピンクがかった空気が流れていて
          仲間にいれてほし~!って即決。







          その時から9年
          三線にまったく触れない時期もあったけど
          その音色と小さなボディには
          今でも癒されているのです。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






          はじめてのことなので
          色々と至らない点あったと思いますが
          体験教室に参加していただいたMさん
          ありがとうございました。
          楽しくお稽古していただけたようで
          ワタシもすごく嬉しいです♪
          いつか一緒に唄三線できるといいですね♪

          




          そして・・・Yさん 風邪っぴきの中ホントにありがとう! 
          
          お肉焼きながら
          楽しそうなお稽古の様子を聞いていたら
          なんだか
          あの頃のこと思い出して
          ちょっとウルッ!ときましたが・・・
          これからも
          ぜひ定期的にお願いしたいと思っていますのでよろしくお願いします・・・。







          というわけで
          小さな台所。153では
          もう数回・・・三線体験教室を行う予定です。
          
          限りなく小さなスペースですが
          赤ちゃんとか小さい人をお連れの方
          和気藹々のお稽古なので
          保育のご用意まではできませんが
          絵本やおもちゃはありますので
          1度だけでも参加したいな~というかた
          ぜひ 遠慮なくどうぞ!

          子育て中の気分転換になること
          間違いなしですよ♪





a0339601_06205829.jpg





           こんな素敵な笑顔の先生といっしょに
           皆さんのお越しをお待ちしていま~す!







          ・・・おしまい・・・
          






           こちらのページでの写真掲載は
           ご本人の了解をいただいておりますが
           複写・転載などはご遠慮ください。








[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-26 07:15 | 沖縄 | Comments(4)

三線体験教室








          本日
          9時半から11時まで
          三線体験教室を行います。






          お申し込みいただきましたM様
          お手数ですがご連絡いただけますか?






          
a0339601_07380915.jpg





          興味あるんだけど
          いきなり参加って
          ちょっとドキドキしちゃうわ~
          なんてお考えの方いらしたら
          ぜひ見学にお越しくださいね!






          
a0339601_07381937.jpg





         
         おそらくその間だけ
         のんびり時が流れていると思います。






          
a0339601_07383637.jpg





          
          



           ・・・おしまい・・・











          
 
           
[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-25 07:50 | 沖縄 | Comments(0)

8月24日(月)








         今日のメニューの一部です






         
a0339601_08414337.jpg





a0339601_08415329.jpg






a0339601_08423394.jpg









          ・・・おしまい・・・






[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-24 08:44 | 本日のメニュー | Comments(0)

季節と節と候のおはなし。

        





          立秋 末候
          蒙霧升降す(のうむしょうこうす)は昨日まで・・・。
          
          春は霞 秋は霧
          
          季節によって 同じ現象の呼び名が変わるのが
          四季を大事にしてきた日本らしいですよね・・・。
 
          今日からは処暑
          初候は綿柎開(わたのはなしべひらく)
          
          綿の実を包む 花のがくが開く頃・・・
          ってことは
          お花屋さん行ったら 綿花もう並んでいますかね?






a0339601_08353566.jpg





          10年ほど前に知った
          七十二候のこと・・・
          それまで節は気にしていましたが
          候のことは
          まったく知りませんでした。







          1年12ヶ月を
          春 夏 秋 冬
          4つに区切ったのが四季。

          その3ヶ月ずつを
          6つに区切ったのが二十四節気。
          大寒とか春分とか夏至とか立秋とか師走とか
          漢字二文字のそれは
          カレンダーにも記してあるので
          よく見慣れていたし
          昔から見知っているから
          知らず知らずのうちに
          心と体に張り付いている言葉です。

          その24の気という季節を
          さらに3つに区切ったのが七十二候。
          これはもう
          その音を聞いただけでは
          なんのこっちゃ?!っていう感じですが
          漢字で書かれた文字を見れば
          なんとなく
          ぼんやりと想像はできます。







          ときどき
          七十二候の本を開いて
          季節を深呼吸・・・。
          





a0339601_08355378.jpg

          
          


          とは言っても
          最終的には
          たいていが花より団子ですけどね・・・。
         
         
          
          



          ・・・おしまい・・・


          
  

              
[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-23 08:00 | 季節 | Comments(0)

おしること玄米茶

          







          お買い物にいらしたついでに
          
          温かいおしること

          冷たい玄米茶は

          いかがですか?






               
a0339601_08253131.jpg




          

          無料でのご提供は

          限定5食

          本日だけのサービスです。

          お時間ある方 遠慮なくどうぞ!

          合言葉は

          「ゆんたく」です。        

          お待ちしてますね~♪

          

          




          ・・・おしまい・・・





 
  
[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-21 08:39 | お知らせ | Comments(0)

夏の思い出





          今日はかなり個人的な内容なので
          興味の無い方はどうか
          遠慮なくすっ飛ばしてくださいませ♪







          塾へは行かせない宣言した直後
          大きなやる気スイッチが入った中三の長女は
          毎日4~6時間
          自主勉に励み
          気づけば夏休みも後半・・・。

          せっかっくはいった 
          猛烈ON状態のスイッチを
          お出かけなんかでOFFにしては
          もったいない!
          お店のこともあるからさ
          今年の夏のお出かけは無理かもしれないよ・・・と
          テレビ見ながらおやつを食べる次女に言った途端
          小さな目に涙をいっぱいためて
          2階へ猛ダッシュ・・・。

          あれ・・・
          まずい・・・。

          こういうときは
          涙の抗議をするのが
          正しい子どもの反応なのに・・・。

          泣く・・・。
          
          そもそもそれって
          そこにいる大きな存在の誰かに
          なんとかしてほしい・・・
          甘えさせてほしい・・・っていう気持ちが
          目から水となって流れるものだから
          こういうときは
          泣いてくれたほうがいいのに・・・。
          
          オムツがぬれたから替えてほしい・・・
          おなか空いたからオッパイ飲ませてほしい・・・
          転んだヒザが痛いから慰めてほしい・・・
          お友だちと喧嘩したから
          勇気づけてほしい・・・
          してほしい正当なことを
          きちんと認めてしてあげる・・・
          簡単なことみたいだけど
          ちゃんとしようとすると
          けっこうたいへん・・・
          でも すごく大事なことだと思います。

          それなのに
          泣くことをガマンして
          その場からいなくなった次女・・・。
          
          お店をはじめてから
          ご飯の支度や
          その他あれこれを買って出て
          大活躍の次女は
          甘え方を忘れてしまった・・・
          というか
          自分の気持ちを横にひとまず置いて
          我慢するクセがついてしまったようです。

          ちょっと待って!今忙しいから・・・と
          待たせ続けたツケです・・・
          ホントに可哀想なことしちゃった・・・
          えらく反省しました。
          




          はじめての抱き人形に
          ポポちゃんでもなく
          しまじろうでもなく
          カエルのぬいぐるみを選んだ次女・・・。
          今でも次女はカエルが大好きです。







a0339601_08102917.jpg
         
 





          こんなに小さな頃から
          人に甘えることが苦手になってしまっては
          お年頃になったとき
          殿方に上手に甘えることができる
          可愛い乙女になんか
          なれませんからね・・・。
          
          っていうことで
          出発数日前に急遽決まった海水浴・・・。






a0339601_12360509.jpg




            船に乗って
            猟師さんが茹でたタコをいただいて
            朝から晩まで泳ぐ海で
            大満足の様子の娘ふたり・・・。







            久しぶりの海水浴で
            元気を取り戻した次女は
            我が儘言いたい放題のやりたい放題・・・。
            はいはい・・・
            ばぶちゃんだから仕方ないね・・・と
            膝の上に乗せれば
            その重さに顔がひきつる頼りない母・・・。





           
            充電と放電をたっぷりすませ
            夏の思い出ができました。
           







            ・・・おしまい・・・
            
          





          
           
[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-20 08:15 | 休日 | Comments(0)

寒蝉鳴く

















a0339601_01374588.jpg





          寒蝉鳴く





          毎年
          この時期になると
          朝の散歩でよく目にする仰向けのセミ・・・。

          お日さまが出て
          暑くなる時間には
          すっかり片づいてしまう
          朝だけの風景のように感じます。





a0339601_02393331.jpg




          先日も
          早朝の散歩に出たら
          7匹の蝉が
          こんな風に仰向けになっていました。







          ずいぶん前・・・
          まだ娘ふたりとの朝夕の散歩が
          日課だった頃の話です。




          

          川沿いの道を歩いていると
          こんな格好をした蝉が・・・。






          あーあ・・・
          こんな歩道の真ん中にいたら
          自転車でぺしゃんこにされちゃうかも・・・
          いくらもう命はないって言っても
          ペシャンコにされたら可哀想だし・・・          
          とは言っても
          蝉を手で持てるほど
          強靭な心臓持ち合わせてないし・・・
          どれどれ・・・蝉さん
          足で悪いけど
          ちょっと失礼して
          よっ!よっ!っと道の端っこに
          蝉を寄せようとしたその途端・・・







          ビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビーーーーーーーーーーッ!
         (われ?こら?なにしてけつかんねん?これから昇天しようって大事な時に邪魔しくさって!しばくぞ!こらっ!)






          って最後の力を振り絞るように
          蝉が大絶叫・・・。






          てっきり
          もう昇天したものだとばかり思っていたので
          ホントにビックリして
          キャーキャー言いながら
          その場で地団駄・・・。

          のた打ち回る蝉を
          カサッ!って変な音とともに
          ペシャンコにしたのは
          自転車なんかではなく
          地団駄を踏むワタシの足でした。

          あらら・・・
          蝉に優しくしてあげるつもりが
          止めをさしちゃった・・・。

          朝日に照らされて
          少しずつ明けていく空を仰ぎながら
          短い一生を振り返っていたであろう蝉・・・
          その最後のひとときを
          台無しにしてしまった後味の
          なんとも悪いこと・・・。





          

          それ以来
          たとえ道の真ん中で
          蝉がこんな格好していたとしても
          見ないふりして
          素通りすることに決めています。






          寒蝉鳴く






          毎年この時期になると
          沖縄という二文字が
          すごくせつなく
          胸をざわざわさせています。









           ・・・おしまい・・・    







    

[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-14 08:40 | 季節 | Comments(0)

朝露の散歩道。









           朝のお散歩で・・・











a0339601_19140071.jpg

















a0339601_19152304.jpg
































a0339601_19144005.jpg






























a0339601_19145523.jpg






























a0339601_19150786.jpg



























a0339601_19142809.jpg


























 


          ・・・おしまい・・・














[PR]
by tida-nu-ti | 2015-08-13 19:24 | 季節 | Comments(0)